386怪 混戦の天界大惨事!① 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

突然、攻撃をしてきた天警(天界の警察)のパトカー

七夕祭たなばたまつりで警戒態勢を敷いていた模様…

それも…クルムの言う様に「ウーラの民」と言った宇宙人のような存在だった…

攻撃をかわすように船から逃げした河童は、クルムとレテムを抱きしめたままでふたりとも動けれませんが

レテムが、クルムに声をかけると…

クルム 「筋斗雲きんとうん!」

流石は、天界…どこからともなく、白い雲が飛んできて、その雲は3人を受け止めました。

しかし…

レテム 「私たちまで死にたくはないのですが…ここは一端、逃げます!」

雲と雲の間を通り抜けて、渦を巻くようにして、地上へと真っ逆さまに落ちていく……

 

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です