441怪 復活までの距離

〈 前回のマンガ 〉

 

<前の話   全話一覧に戻る   次の話>

前回、妖狐の眼力に驚いて、小便を漏らしてしまった河童ですが…

災害級の妖狐のくしゃみで一気に乾き、冷たいままのズボンを濡らしていたため

風邪をひいてしまい

肝心の

河童に転生する前の魂が人間だった頃、その人間と妖怪、妖狐のあいだになんらかの契約がされており

持ちえた記憶のすべてを妖狐に預けていたようだけど…

河童も大きなくしゃみをして、名前を聞き逃してしまうという

河童らダイスでは、よくあるパターンですが……

今回、使用したこのアイテムは…

かつて、河童が江川の守護の任から逃げて、家出をした先の妖怪村で出会った西の頭領…

西徳島の山城での修行の末に藤太郎狸から餞別に渡されたメンコだった……

【136~140怪 家出の終わり】

 

ああ、確かに140怪目で、藤太郎から受け取っているシーンがあります、あります。

 

<前の話   全話一覧に戻る   次の話>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。