426怪 帰省…②かっぱよ石

< 前回のマンガ >

前の話   全話一覧に戻る   次の話

天界編で、乙姫の渾身の力で石化された河童…

徳島の二軒屋町で、おっぱしょ石ならぬ「かっぱしょ石」になってしまい

誰が作った石像であるかと話題になりつつあるが

作ったのではなくて、石化している河童なのでは…と

疑問視されるなかで、微妙な天力の残骸を発見した日和は

かの有名な「西遊記」を例に挙げて

天力を剥がす方法がないことを悟る…

しかし、そこに現れたのは、西妖怪を束ねる若頭…

藤太郎狸……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です