418怪 混戦の天界大惨事!㉝~時空乱流の爆発

〈 前回のマンガ 〉

 

前の話   全話一覧に戻る   次の話>

 

2020年12月18日号

 

今年も一年…というか、昨年から8月ほどにかけて描けない時間が長すぎたのは、申し訳ありませんでした。

いろいろとありましたが、9月より再開させていただきましたが、第9章の「天界編」は読者様にとって

非常に分かりにくい展開となってしまいましたが、のちのちに、あの時のあれってこういうことだったんだと繋がっていくように

なっているので、来年も「河童らダイス!」をよろしくお願いします。

今年は9月よりの再開にて、ページ数を増やしたことによって、物語の奥まで緻密に作り上げていくことができるように

なった(?)ため、天界編でページ数を増やしたのは逆によかったように思ってます。

これ…最終回…なのですか…という声もどこからか聞こえてきそうな気はしますが…

まだまだ「河童らダイス!」は、続いていきますので、来年もまた、楽しんでいただければ幸いです。

物語は、まだ半分以上残っていますので、新たに出てきた「音戯一族」の者や、のちのち出てくる「高天一族」

また、「黒装束」の他のメンバーもいずれは出てきて、江川の河童と鬼のギルダのストーリーに大きく関わっているのを

あなたは目の当たりにするでしょう。

それでは、2021年もよろしくお願いします!

                                                                         真田健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です