396怪 混戦の天界大惨事!⑪ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

クルムでしょうか…?

レテムでしょうか…?

どちらか分からない灯の妖精ですが…

なんの説明をしたのでしょうか?

突然、宇宙人の話しに変わってしまっていますが

数ページ前の「385怪 天の川を超えて⑱」で、

確かに宇宙人の中に銀河法を守らない輩がいるような話をも確かにしていました…

地上人にとって、宇宙人の話しはタブー化されているようで…

どうやら、地上の人々となんらかの方法を使って交流している人々がいる様子ですね

乙姫様が、伯母上様を探して、一端…天艇に帰ろうと声をかけますが…

すでに河童のことを「太郎」呼ばわり…ですね。

そのとき、奥の林の中から…そのASS(エアスペースシップ)こと、巨大なUFOみたいなものが

6人の目の前に……

インディペンデンスデイ~~~!?

〈 つづく 〉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です