393怪 混戦の天界大惨事!⑧ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

 

か…神隠し草…?

当時の天界では、玉串に使用されていた神具であった様子だが…

式典の最中に人がいなくなるといったことがいくつかあったようだ。

おそらく、残っていた花粉がなんらかの作用を持って、時空間に人を迷い込ませたのだろう…

天界に住む人々と言っても、地上に住む人々とはなにも変わらない様子ですね

また、神楽耶がいうには、芭蕉扇にも、桃源華の花が使われていたらしいです

芭蕉扇といえば、剣に姿を変えて、虎之助が使用していた気がしますが…

河童と虎之助は面識がないうえに、お互いが同じようなパラサイターであることも知りません。

地上にあった伝説が天界で次々と明らかになってきましたが…

どう考えても…目の前にいる乙姫様の存在……

河童と面識がないのでしょうか?

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です