370怪 天の川を超えて…③ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

振り向いた瞬間、モワァっと…

何者かの幻影が霧の中に浮かび上がり…

江川の河童 「うぎゃあああああ!」

森の中に江川の河童の悲鳴がこだまする…

小春が河童の顎を蹴り上げて、恐怖を紛らわせようとするが…

小春も日和も、何者かの陰を見たわけではなく…

見た

のは、どうやら、河童だけのようで…

まさか、幽霊…か、なにかでしょうか?

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です