365怪 末法に現れし鬼㉕ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

複数人の分身技で金長狸様を倒してしまった河童

空へと舞いあげてしまい、飛ばし過ぎたと更に玉手箱のヒモを伸ばして

金長狸様の足に食らいついたものの…

勢いがつき過ぎていたのか自分まで空へと打ちあがってしまった河童さん。

小春の爆笑をもらいつつ、相変わらずのバカっぷりに、変わってないその性格に逆に安心感を与えた様子です

もしかしたら、変わるべきは、その人の性格ではなく、その心の性質を見つめなおす強さや気の持ち方なのかもしれませんね。

その人が、その人である理由に誰も文句は言えないものですから

ようは、自分自身や周りが折り合い受け入れ合う姿勢をみつけていくのが、真の人間らしさなのかもしれませんね。

日和 「さて、河童さん…天界へ行きますよ…」

と、日和の言葉に反論することもなく…

河童 「あ、はい、行きます」

素直に行く気になった様子で、(ここまでくるのになんだかんだで1年半かかっている…(笑))

チャンスはあるようでない…と。

7月7日の七夕の日に、なんらかの現象で、織姫と繋がる方法が現れるはず…それに期待するしかない…

まずは、つるらさんに会いに雨乞の滝へと行くことになりそうです…

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です