353怪 末法に現れし鬼⑬ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

突然、「たぬきんとうん」などと、ボケをかました江川の河童ですが…

金長狸様の掛け声で修業再会…!

なんと、この河童、六右衛門狸の門下に入ったものの

金長狸様からの稽古も付き合っていたのです。

六右衛門狸、金長狸様、そして、千住太郎狸の3人を相手に修行していたわけです。

途中で、金長狸様に誘われて、小松島にある地下洞へと水遁の術のひとつの技で水になって地下へと降りて行ったわけです。

鶴の地図の中身を覚えたのか…なんと、また、水分身!

裏の裏をかかれた金長狸様も、尻尾を増やして妖力UP!

金長狸 「ふ…あの弱っちい河童が……ふふ、久しぶりに血が沸いて踊りだすぞ…」

「そうカンタンには…いかんて…悪手じゃろ、本物の鶴の地図を前にして…」

 

 

〈 つづく 〉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です