346怪 末法に現れし鬼⑥ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

暗がりの中から現れた、その人は…

なんと…金長狸様……っ!

小松島に向かうタクシーの中でのカネナガさんとの会話の内容…

そして、夜中に河童の川太郎や小安姫とともに、忍び込んだ金長神社で…

突如、タクシーのライトに照らし出された河童…

河童 「偶然にしてはあまりにもできすぎている」

「正体はこれ…先ほどまでの修行の最中にやった分身変化の術…」

「はっぱを用いて…」

金長狸 「はっはっは…よく気が付いたの江川の河童ぁ…」

あ…あ、ああ、これは一体…カネナガのおじいさんがまわりにポンポンと複数人できあがっていく…

カネナガのおじいさんの正体は……

金長狸様だった!!

 

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です