342怪 末法に現れし鬼② 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

土遁の性質をもつ千住太郎狸と六右衛門狸の修行を受けていた河童。

数時間前に、水の修行を終えて、それを相殺する火遁に対抗する術を習っていた矢先

金長狸様から、千住太郎が火遁を使ったら、それにやられたふりをして、逃げろと…

修行から逃げていいのか?

よく分かりませんが、金長狸から、地下へ来いと誘われたようです。

土遁の性質をもつ千住太郎たぬきが、六羅紗氣むらさきを発動し、紫色の神の闘気に包まれ、すべての術が使えるようになる

性質を変換して火遁を発動し、「八十八拳はっぱけん」を飛ばす。

火炎の拳の散弾を浴びた河童はみるみるうちに燃え上がってしまい----

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です