337怪 兄として…② 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

黒炎丸の身体を乗っ取ったのは…ただの婆さんじゃない…

しかも、「氷刻」といった氷系の術を使ったことから、河童のつるらの関係者かと思いましたが…

三? ミ?

虎之助を足蹴にしてゲシゲシと踏みつぶしては「気持ちいい」などといった悪人極まりない…

ん…?

この人…過去の話しのなかに出てきたことあるのでしょうか?

虎之助が黒炎丸に聞きたかったことを知っています…

しかし、その事実を黒炎丸の口から語られると思いきや…

虎之助の口から、さらなる衝撃的な事実が…

虎之助 「未来に現れる鬼のギルダの器となる妖怪の河童がいる…生き残れたら、私たちの代わりに、お前が始末しろ…」

黒装束達の真の目的は、鬼のギルダを復活させること…でしたが…

「なんとか生き残れよ…」

まさか、虎之助…

 

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です