326怪 京都へ…⑤ 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

このシルエットも…結構長く使ってますよね…

はじめは、なんだったかな…金長狸様で、やったんですよね…

黒炎丸の場合は、白い目の部分…なにか、別の生物を思わせる丸く大きな目…

目じゃなかったですよね…メガネだった…

なぜに平安時代に…と…

河童らダイス…じゃ、時代錯誤の未来のモノをかなり昔の人や妖が…

それのカラクリも、もう、分かりかけてきているんじゃないかなとか思ってはいますけどね。

また、河童らダイス!のマンガのテーマの中では、ときおり出てくる言葉、「共生」ですが…

黒炎丸は一体、何を考えて、京都へ向かったんでしょうか…?

 

〈 つづく 〉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です