322怪 京都へ…① 河童らダイス!

〈 前回のマンガ 〉

あれれ、鬼丸さん、生まれたときの記憶があるんですね。

ですが、黒炎丸…父親の顔はあまり覚えてない様子です。

だからこそ、父親のことが気になるのでしょうか…

母親の赤姫のことに関してはあまり興味がないようですが、顔だけは覚えてるんですね。

京都に着いて、これから廬山寺に向かう様子ですが…一体、どんなお寺なんでしょうか?

虎之助は、相変わらずですね、まだ話していないようです…

虎之助の旅の目的って、もしかして、黒炎丸と会って、その件について問いただそうとしているのかもしれません。

それがハッキリするまでは…と考えているのかもしれませんね。

赤姫の秘密を知った鬼丸ですが、あまり興味がなく、茶屋を見つけて、団子でも食べながら…

なんだか、のんきものですね…

〈 つづく 〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です