赤池の川太郎

小松島編にて、金長神社に眠る秘宝のカギを持って出てくる。

昔、赤池を出て、西の方へと遊びに行った折に、盗賊に襲われ、甲羅が割れてしまい、その場にいた妖怪の「麻桶毛」の縫合手術を受けて、「麻桶毛」と一体化してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です