カラス天狗のテンクロウ

テンクロウという名前は、この徳島に来てから、こなきじじいによって名付けられたもの。

「土々呂の滝」の守護者でありながらも、参妖衆の一角を任されている。また、小春の師であり、風の能力者としてもその名は知られており、「隼のテンクロウ」の異名もあり、文武両道で、ありとあらゆる武器に精通している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です