つるら

徳島県の神山の奥にある「雨乞の滝」の守り主。

元々、「雨乞の滝」は、龍神様の管理下にあったが、幼き頃、イタズラをしでかしてはまわりの人間たちに煙たがられていたが、龍神と一緒に行動するようになってから、少し大人しくなって、人間に災いをもたらす妖怪たちを戒めてきた。

「氷遁のつるら」としての異名が轟いているため、妖怪たちのあいだではかなり恐れられている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です