さくら姫

薄桃のサクラ羽根を舞わし、春の訪れを運ぶ妖精として日本中に桜の花を満開にするため生まれてくる春の使者

日和と小春の三人で繰り出す技「吹花擘柳」を繰り出すことにより、春に活力が与えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です